スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘う男。

お気に入りのソファーでまどろんでるにゃんこさん。
このまま寝そうだなーとそっとしておくと、
手を伸ばして「眠いの。オレ、すっげぇ眠いの。」とアピールしてきます。



「よしよし、眠いんだねー。寝てていいよー。」と優しく声をかけると、
今度は太陽が眩しいらしく、前脚でお顔を隠してモゾモゾ。



そうやってモゾモゾしている内にベストポジションが見つかったのか、
気が付けばいつも隣で鼻息を立てつつ熟睡してます。



寝顔は天使…とは、ちょっと言いがたい形相ですが、
安心しきった顔で眠るにゃんこさんはとても可愛い(←親バカ)。
いい夢見て、ゆっくり寝てね。にゃんこ。
スポンサーサイト

挙動不審?

ゴハンを食べてマッタリとソファーで寛いでいるにゃんこさん。
そんな時に名前を呼んでみると…。



ナゼだかすっごくビックリされるので、呼んだあたしもビックリする。
いつもは名前呼んでもビクともしないくせに…うーむ。



そして、どこか焦点の合わない目線でこちらを眺めたり、
全身で「アンニュイ光線」を発してくれたりします。



で、そのまま数分間フリーズしてしまうので、
ビックリしすぎて放心状態になったのでは?と毎回心配させられます。



…結局、しばらくすると何もなかったように復活するんですけどね(汗)。
なので我が家では不用意ににゃんこさんの名前を呼べません。
一体、彼の脳はどういう構造になってるんでしょう…(悩)。

どうしても。

ネコたん用に用意してあったケージを掃除しようと、
部屋の隅からケージを引っ張り出してきたら、
にゃんこさんがやって来て、ネコたんの残り香を嗅いでました。



そっか…にゃんこさんもネコたんがいなくなって寂しいんだね。
母ちゃんもネコたんがいなくなって寂しいよー。
早く戻って来るといいのにね。
そう思って少しだけ胸が痛くなっていたら…。



え?えー??えぇーっ???
ネコたんを恋しがってるのかと思ったら…ケージを狙ってたんですか(汗)。
いや、別にそこに住んでもダメじゃないんだけど、ネコたん戻って来るから。
どこまでもにゃんこさんはマイホームの夢を追い続ける、夢追い人のようです(汗)。

大好きだよ。

我が家のにゃんこさんはかなりのくっつき魔です。
トイレに行くのもお風呂に入るのも、とにかく一緒。
あたしが床に座って本を読んでたら、横にピタッと寄り添ってくれます。



ただ、あたしがお風呂から出た後は匂いが消えてしまうのか、
何度も匂いを確認しないと分からないみたいで、
しつこいくらいにフンフンと匂いを嗅ぎまわられます。



で、ようやくあたしであることを確認したら安心したのか、
少し離れたところで夕涼みなんかしちゃって、すっかり寛ぎモード。



そんな一途なにゃんこさんに思わず目を細めてしまうこともしばしば。
母ちゃんもにゃんこが大好きだよ。
これからもずっとずっと一緒にいようね、にゃんこ。

お花畑と。

にゃんこさんを連れて公園で少しお散歩してみました。
ここの公園は花壇がいくつもあって、とってもキレイ。
にゃんこさんも花壇が気に入ったらしく早速、花壇にダイブ。
でも、あんまり花壇で遊ばせると花壇が荒れてしまうので、
「そろそろ花壇から出ておいでよ~」
と呼んだら、花壇と同化しようと必死で頑張るにゃんこさん。



気合いは認めるけど、すっごい目立ってますよ…(汗)。
どう考えても同化できてないし。



結局、嫌がるにゃんこさんを抱き上げて家路に着きました。
そんなに花壇が好きなら、ベランダでプランター花壇作ろうかな?
でも、毎日、ドロだらけになるとシャンプーが大変。
ということで今まで通り、時々、公園で遊ばせてあげることにします。
今度は海に連れていってあげようかなー。

カメラ目線。

ダァ様のカメラを借りて、にゃんこさんの撮影大会をしてみました。
そうしたら、見慣れないカメラが気になるのか、
ずっとカメラのレンズから目を離さないにゃんこさん。
おぉ。これは撮影しやすいぞー。



とにかく今のチャンスを最大限に生かそう!!
そう思って、慌てて近寄って撮ったら、見事に手ブレしちゃいました。



落ち着け、あたし。そう言い聞かせて、今度はソファで撮影。
う~ん、なかなかいい感じ♪
ただ、ちょっとにゃんこの口元がゆるいのが気になるけれど、
いつものカメラを丸っきり無視した写真より良い出来です。



こうなったらあたしも新しいカメラを買おうかな~。
今のデジカメも買って間もないけれど、出来れば一眼レフのが欲しい。
愛猫にゃんこさんのために一眼レフ貯金を始めようと心に誓ったあたしでした。

幼少期。

以前、ちょっとだけ紹介したにゃんこさんの赤ちゃん時代ですが、
ファイルの整理をしていたら沢山カワイイ写真が出てきたので、
今日も少しだけ紹介することにしてみました。



にゃんこさん専用ベッドも今じゃジャストフィットサイズですが、
この頃はベッドがやたら大きく見えるくらい、小っちゃかったんですよね~。
表情もまだまだあどけなくて、ホントに赤ちゃんそのもの。



ただ、今と変わらず礼儀作法にはウルサイみたいで、
アクビするときも小さな手で一生懸命に口元を隠してます。
でも大口開けてアクビするから、全然隠れてませんが(笑)。



こうして改めて振り返ってみると、大きくなったんだなーって実感します。
この頃は体も弱かったので、ちょっとでもクシャミするたびに、
キャリーに押し込んで獣医さんに猛ダッシュしてました(笑)。
今じゃすっかり丈夫になって、ホッとしてます。
このままスクスクと元気に逞しく成長してくれるといいな♪

足長にゃんこさん。

お部屋でごろごろしていたら、にゃんこさんがすり寄って来たので、
「甘えたいの~?そっかそっか~。よしよし。」とナデナデ。



気持ち良さそうにノドを鳴らしてるにゃんこさん。
そんなにゃんこさんを見て、ふと気が付いたことが…。



にゃんこさんってば、足長~い!!!カッコい~い!!!!
スラリとしてるし、スタイルいいねー。バッチリだねー。
と、思いっきり褒めまくってみました。



そうしたら、すっかりその気になったらしく、
さっきまでごろにゃん状態だったのにキリリと表情を引き締め、
ダンディー気取りでキメてくれたにゃんこさん。



…なんで、そんなに暗示にかかりやすいんですか(汗)。
サービス精神旺盛というか、お調子者というか…。
いや、ホントにカッコいいと思ったけど。
そんな芸達者、じゃなかった、表情豊かなにゃんこさんに、
今日も癒されつつ楽しませてもらってます。

おやつタイム。

午後3時といえば「おやつの時間」。
我が家でも午後3時はにゃんこさんのおやつタイムです。
で、今日のおやつはSHEBA Duoをあげることにしました。



袋を開封してフードボウルに移していると、
地獄耳のにゃんこさんが音を聞きつけてダッシュで登場。



せっかちなにゃんこさんはエサ場まで待ちきれなかったらしく、
キッチンでガツガツと激しい勢いで食してます。



でも、それじゃお行儀が悪いのでフードボウルをエサ場へ持って行こうとした瞬間、
にゃんこさんは突然、食べるのをピタリとやめてしまいました。



…まだ半分以上残ってるのに、もうご馳走様ですか(泣)。
毎回、彼はこの様にしてゴハンを必ず残し、そして新しいフードを要求します。
もしかして…にゃんこさんってば産地直送じゃないと食べないのかしら(汗)。
そんなグルメなにゃんこさんですが、大好物は母ちゃんのブラジャー。
…彼の味覚って一体どうなってるんでしょう(悩)。

念願の。

「夢はマイホームを持つこと」なにゃんこさん。
そんなにゃんこさんの夢がとうとう叶う日がやって来ました。



中古物件(ネコたんのお古)ではありますが、憧れの一戸建て生活です。
にゃんこさんが満足気にケージに入っているのを確認したので、
あたしはクローゼットから掃除機を取り出し、お掃除開始。



「邪魔だからそこに入ってなさい」というニュアンスが伝わってしまったらしく、
せっかくのマイホームなのにまったくもって不愉快そうなにゃんこさん。
この後、ケージの中で大暴れしたため、慌てて外に出しました。
…やっぱり、にゃんこさんのマイホーム計画は前途多難なようです。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。